山中湖情報創造館スタッフブログ

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧




上京

私は今まで都会生活を避けてきました。

豊かな海と森と農地に包まれた、程よい大きさのスウェーデンの故郷を愛していて、それとは少しでも似た環境を求めて来日の際もあえて地方へ行くことにしたわけです。茨城の水戸から山梨の都留へ、そして現在に至る。結局出身地とは環境がずいぶん違うものの、ここの山々も心地よく感じます。

ところが4月の転職が決まって、もう東京を避けられなくなってしまいました。

楽しみでもある一方、緑が少なくて騒音の多い都会で心の落ち着きが見つかるか、正直不安なところです。癒し求めて静けさのある田舎へ頻繁に出かけると予想されます・・・

寂しいことに、2年間いた山中湖情報創造館とも当然お別れしなければなりません。一緒に働いた仲間たち、来館者の皆さんも含めて、この図書館が大変好きです。皆さんのおかげで2年間楽しく仕事できました。これからの山中湖情報創造館も応援してあげてくださいね。

最後になりますが、情報創造館入り口付近に私のお気に入りの文学作品をいくつか並べてみました。趣味や対象年齢が幅広く、皆さんも中から好きな一冊と出会うことができたら嬉しいです。今までブログを読まれた方はいくつかのタイトルに見覚えがあるでしょう・・・

b0341435_15374437.jpg


また、皆さんがこれからも図書館のボードゲームを遊んでくださることを願って、仲間・友人たちの力を借りて作成した動画を近日公開できるでしょう。(HPにお知らせが載ると思います。)気になる方にはぜひ見ていただきたい。

Olle Berg


何よりも海が遠いところを寂しく感じてしまいます。湖はあっても水辺の自然がほぼ見事に破壊されては決してその代わりになりません。


[PR]



by lib_yamanakako | 2016-03-22 15:39 | 雑記

悲しいかな

ポスター作りに使う素材を探して、この間広重の絵を見ていました。

物語っているような、時に繊細、時にダイナミック、常に美しい広重の世界に改めて感動を味わえました。

そして悲しくなりました。

デフォルメのこの世界が元々そのまま存在したわけではありませんが、広重の風景はほとんど近現代の発展の津波に飲まれて消滅してしまいました。物的に豊かになって間違いなく暮らしやすくはなりましたが、その代償はすばらしく美しい日本の都市(さばく)

自然を愛して楽しむ心も、広重の絵には確かにうかがえます。絵師自身の、そして描かれる人々の。

広重の人々はどうなったでしょうか。彼らのいた風景は多く、今存在したとしても「そこには何もない」と言われていたでしょう。


Olle Berg


[PR]



by lib_yamanakako | 2016-03-04 18:21 | 雑記

山中湖情報創造館のスタッフによるブログですよー。
by lib_yamanakako
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

夜、爪を切ると…⁉山中湖村の俗信
at 2017-09-19 19:14
秋の気配
at 2017-09-14 20:29
山中湖で音楽イベント開催中
at 2017-08-25 21:19
毎晩映画上映中!
at 2017-08-06 19:39
報湖祭
at 2017-08-02 20:05

外部リンク

ファン

ブログジャンル