山中湖情報創造館スタッフブログ

ブログ、再開いたします

みなさん、はじめまして!
4月よりライブラリアンとして勤務している羽田(ハダ)と申します。
今後は業務の合間にブログ更新をしていきたいと思いますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、お察しの通り私は、先祖代々山中湖に住む生粋の山中湖村民です。
「ハダ」「タカムラ」「アマノ」、山中湖周辺に多いのがこの三大苗字。
気になる方は、当館にお立ち寄りの際タウンページをちらっと覗いてみてください(笑)

そもそもなぜ「ハダ」姓が多いのか?
”徐福伝説のことね、知ってるよ”という方も多くいらっしゃるかもしれません。
この伝説、ざっくり説明すると、
今から約2300年前、時の皇帝の命を受けた徐福が、不老不死の薬を探し求め蓬莱=日本へ出立した…という物語のようなお話。
その徐福の臣下である秦氏一族が、山中湖村に住み着き、現在の羽田家の祖先となった、という言い伝えがあります。

吉田チヱ子氏の『山中湖周辺の民俗』(2004)には、次のような記述があります。
「長池はもと長生村と呼ばれ徐福らの住んだ長寿村といわれ、住民は秦氏であるが現在は羽田と改姓している」

実際にこの長生き村(長池)の畑から、
「秦」姓の印が発見されているようです。

また、この時に中国式機織り産業がもたらされ、
以降郡内地方では織物産業が盛んになったともいわれています。
この流れから、忙しい女性に代わり男手の作る太くて硬い”吉田のうどん”ができたのかと思うと、たいへん興味深いですね!

数々の研究もなされ、ただの伝説に留まらないほどの信ぴょう性を帯びた徐福伝説。

みなさんも、ご自身の苗字の由来を調べてみると
案外こんなロマンあふれる話が隠れていたりするかもしれませんね!



☆当館所蔵の徐福に関する本はこちらをクリックしてご覧ください

☆苗字について調べてみたい方は以下をご参照ください(他数点所蔵ございます)
 竹内理三『角川 日本姓氏歴史人物大辞典』19 山梨編
 丹羽基二『地名苗字読み解き事典

[PR]



by lib_yamanakako | 2017-07-20 18:16 | 雑記

山中湖情報創造館のスタッフによるブログですよー。
by lib_yamanakako
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

プチ特集コーナー・ワイン
at 2017-11-13 17:20
紅葉まつり開催中!
at 2017-11-05 19:35
International ..
at 2017-11-02 18:02
トリック・オア・トリート
at 2017-10-27 21:00
風生庵ライトアップ
at 2017-10-23 20:06

外部リンク

ファン

ブログジャンル